• めぐる漢方薬局
  • めぐるの考え方
  • 漢方について
  • ご相談の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 商品紹介
めぐる漢方薬局外観写真

めぐる漢方薬局
住所:名古屋市守山区小幡太田16-7
TEL:052-792-7225
営業時間:10:00~19:00
     土曜日は18:00迄
定休日:水・日・祝

店舗紹介 お問い合わせ

HOME > めぐるコラム > アーカイブ > 2021年2月

めぐるコラム 2021年2月

健康情報 ~新型コロナウイルス対策などの見方~ 

新型コロナウイルスのワクチン接種が医療従事者から始まりました。めぐる漢方薬局にも接種の案内が届きました。副反応など少しこわい気持ちはありますが、遅かれ早かれいずれ接種はしないといけないと思うので、順番通りに打てるように申し込みました。

ワクチン接種は集団免疫獲得の最終的な切り札とされます。ただ、接種までまだ時間がかかりますし接種したからといっていきなりマスク無しの生活をしたり、なにも対策をしないで過ごす訳にはいきません。
今まで通りにマスクをして、手洗い・うがい・換気をしっかり行う生活を続けなくてはいけません。

直接コロナウイルス対策という訳ではないようですが、健康や美容の困りごとに良いとされる内容がSNSですごい勢いで拡散され、良いとされる品物が品薄になったり突然良く売れたりすることがあるようです(特に有名人のツイートなどでなくても)。
例えば『ミロ』。♪強い子のミロ♪でおなじみの子供向け栄養機能食品の麦芽飲料です(私の世代は憧れの思い出がありますが笑)。
貧血に悩んでいた女性がミロを飲んだら調子が良くなり、検査の数値も正常化した!貧血に悩む女性にぜひ!という内容がTwitterで拡散されて、瞬く間に店頭から『ミロ』が消えて買えない状態になったそうです。確かに『ミロ』はカルシウム・鉄分・ビタミンDなどが豊富に含まれるので、上記のように貧血が改善する方もいるとは思います。

また、大塚製薬の炭酸栄養ドリンク『オロナミンCドリンク』がここにきて30本・50本入りのケース販売が伸長しているそうです。ビタミンC・Bが含まれ、着色料・保存料はゼロなので、子供からお年寄りまで安心して飲める栄養飲料として昔から知られていますが、急な大量購入の伸長はどうもコロナウイルス対策として家庭内需用を獲得したのではないかと思われるようです(手軽な免疫力獲得対策でしょうか?)。

今度は国立長崎大学の正式発表された論文からですが、長崎大学とネオファーマジャパン㈱との共同研究で【コロナCOVID19の原因ウイルスであるSAPS-COV-2を用いて培養細胞における感染実験を行った結果、5-アミノレブリン酸(5-ALA)の強い感染抑制効果が発見されました。】(内容抜粋)。
5-ALAは赤ワインや納豆などの発酵食品に多く含まれるもので、すでに5-ALAの健康食品も存在するようです。
これが刺激的にTwitterなどで『コロナにかからないためには赤ワインや納豆を摂ればいいらしい!』などと拡散されると赤ワインや納豆が店頭から消えるのでは…と心配になります

以前からテレビ番組などで『ダイエットにはこれを食べればいい!』と紹介された食品が突然売れて買えなくなることがありました。
このように『1種類の食品だけ食べて効果が出る!』と言われるもので、その通りのものはほとんどありません。健康的な生活習慣やバランスのとれた食事なども一緒に続けていくことで初めて効果実感できるものです。
さまざまな情報が溢れる世の中ですが、できる限り正しい情報をめぐる漢方薬局にご相談に来られるお客様にお届けしたいといつも努力は続けています

とても疲れた時に ~現代人はミネラル・ビタミン不足~

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言はまだ解除には至りませんが、少しづつ感染者数が減ってきたようです。ファイザー製薬製のワクチンも日本に届いて承認され、順次接種も開始されていくようです。こうして少しづつコロナ禍が改善して終息に向かえば良いと世界中で願われていると思います。
新型コロナウイルスも心配ですが、花粉も飛散し始めていてのどがイガイガしたり、鼻水が出たり、くしゃみが出てきた人もいらっしゃいます。この時、鼻から息を吸ったり吐いたりして花粉を吸い込まないようにするため、無意識のうちに口呼吸になってしまう人は要注意です『鼻は天然のマスク』といわれていて、鼻は花粉やほこり、ウイルスや細菌を体内に取り入れないように働いています。口呼吸はウイルスや細菌が付着しやすいとされます。ですから、花粉などによる鼻づまりなどの症状が現れないように薬を使って鼻呼吸を確保して、ウイルスが少しでも体内に取り込まれるのを防ぐようにした方が良いと思います。

長引くコロナ禍でストレスも多く疲れることも多いようです。テレワーク・リモートワークの方特有の疲れも大変ですが、エッセンシャルワーカー・職場勤務の方の疲れも深刻なようです。
通常業務に加え、コロナウイルス対策も考えて行動しなければならず、肉体的にも精神的にも、とても疲れている方がめぐる漢方薬局にもいらっしゃいます。
疲れに『効いた』と実感される漢方薬は色々ありますが、先日お越しの方で『疲れがすう~~っと取れました!』と効果実感されたのが『ワタナベオイスターのDHMBA(ディーバ)ゼリー』という商品です。
DHMBAとは、ワタナベオイスターという会社の研究所で発見した新しい『抗酸化物質』です。簡単に言えば牡蠣を煮て食することで得られる抗酸化物質のことです。抗酸化物質は疲労・不眠・うつ・認知症・更年期障害等さまざまな疾患をもたらす『活性酸素』を消去する物質です。
疲れ』とは『活性酸素のたまりすぎ』の状態とされるので、DHMBAゼリーを摂取すると疲れに即効性があるのは理にかなっているのです。
もちろんDHMBAは当然、天然の牡蠣にも含まれますが、DHMBAゼリー1日分と同じ量のDHMBAを摂取するには牡蠣240個相当食べないといけません。現実には無理ですね。

現代人は栄養過多(糖質・脂質・タンパク質)でも栄養不足(ミネラル・ビタミン)の傾向にあるとされます。これもなかなか取れない『疲れ』・不眠などの原因とされます。DHMBAゼリーは亜鉛・セレンカルシウムなどの天然ミネラルと、A・B1・B12・Dなどの9種のビタミンもバランス良く豊富に含まれます。美容・健康などの気になる時の栄養補給にも最適です。
私も効果実感がとてもある商品なので、上記のような症状でお困りの方はお試しいただきたいと思います。

花粉症の季節がやってきました 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が、10都府県は期間延長が決定しました。
少しずつ新規感染者は減っているようですが、緊急事態宣言を全て解除にはまだまだ道半ば、といった感じです。病院や飲食店、宿泊施設などの苦境が連日報道されていますし実際大変だと思いますが、あまり報道などされないために苦境が見落とされている商売や職業もたくさんあるようです。
車で街を走れば『閉店のおしらせ』の紙が張られたお店・廃業をお知らせする企業を数多く見かけるようになり、気持ちが暗くなります。
ストレスだらけの世の中だからなのか、今度は『不織布マスク警察』というものまで登場してきました。
スーパーコンピューター『富岳』によるシュミレーションで、布・ウレタンマスクは不織布マスクに比べて飛まつ防止効果が少ない、という情報の拡散によるものとされています。
以前は公共の場所でマスクを着けないひとを糾弾する『マスク警察』が問題視されていましたが、その頃はマスク自体が手に入りづらい時だったので、手作り布マスクでもウレタンマスクでもキチンと着けていたら全く問題視などされませんでした。マスクが無ければハンカチで口元をおさえる『エチケット』でも良いとされていたのに、全世帯で『マスク』が豊富になってきたら今度は『布・ウレタンマスクはダメ!不織布マスクを着けないと!』という流れになっています。
これもコロナ禍のストレスが長引いて、攻撃対象が探された結果ではないかと感じています。
ストレスが発散できるところが無くて、マグマのように沸々とストレスが溜まりに溜まっているためにこのように『他人の些細なこと』が許せない!となるのでしょうね。

今年も花粉症の季節が訪れてきたようです。『招かざる客』ですが、やってきます(笑)。
毎年のように『今年は花粉の飛散量が例年の〇〇倍!』などと人を不安に陥れるような報道がされてうんざりですが…。
花粉症で困ることは『呼吸が苦しい』『鼻水が出過ぎて困る・恥ずかしい』『肌が乾燥・荒れる』『瞼や鼻の粘膜・のどが腫れる・痒い』などが挙げられます。ですから、人前ではマスクを必ず着用しないといけない生活様式のコロナ禍では花粉症に関しては助かることも多いのです。
とはいえ、根本的な改善が1番です。なぜなら中医学ではアレルギー症状を引き起こす大もとの臓器は主に『肺』であると考えるからです。肺の働きが低下すると皮膚粘膜の抵抗力が衰えて、熱や湿の邪気(病気の原因)に侵されやすくなり、皮膚が赤く熱を帯びたり、ジクジクとした湿疹ができたりします。
また鼻は肺の状態を表す窓口であるため肺に炎症がおきると鼻づまり、湿邪が侵入すると鼻水やくしゃみなどの症状が現れるのです。

めぐる漢方薬局での花粉症対策は『体質改善』『免疫力を高める』『漢方薬を気温や体質に合わせて飲む』などの方法をご提案しています。
『体質改善』『免疫力を高める』ことは新型コロナウイルス対策にも通じています。毎年花粉症でお悩みの方は、1度漢方もお試しになられてはいかがでしょうか。

1

« 2021年1月 | メインページ | アーカイブ | 2021年3月 »