HOME > めぐるコラム

めぐるコラム

フレイルをご存知ですか? ~漢方と相性が良いお話~

最近『フレイル』という言葉を初めて知りました。フレイルとは
☆高齢になることで筋力や精神面が衰える状態をさす言葉。英語のfrailtyの訳として「虚弱」のかわりに日本老年医学会が提唱している。転じて高齢者が要介護とならないよう予防していくことを目的とする概念をさす。
フレイルの進行】
加齢に伴う変化や慢性的な疾患によってサルコペニアとなり、筋肉量・筋力の減少によって基礎代謝量が低下すると、1日のエネルギー消費量が減って食欲が低下して低栄養となります。

上記がフレイルの初歩的な知識です。『老化現象』というと嫌な感じを受ける方もいらっしゃるかもしれませんが、『フレイル』です、今から予防に努めたらそんなに酷くなりません、と言われると『それなら頑張ろうか』と思うかもしれませんね。
中医学では病気になる前に対策を講じる『未病先防』という考え方があります。病気の症状が出てから病院に行くことが当たり前になっていますが、そもそも病気にならない身体をつくることのほうが快適に過ごすために重要だと思います。
また中医学では『補腎』『養血』『活血』という考え方があり、美と健康を保つキーワードとなります。
『補腎』で腎を補い生命力をみなぎらせ、『養血』で血を育て健康と美を手に入れ、『活血』で血と気の滞りをめぐらせ、女性の不調を解消します。特に腎の老化を防ぐことが若々しい身体を保つポイントとなるので『補腎』はフレイル予防に最適かと思います。
様々なテレビ番組などで紹介されている美と健康のための情報が『最新』で紹介されていますが、漢方で昔からなされている方法や考え方と同じ内容であることが多いので、お客様から『先生のお話と同じ内容でびっくりしました』と言われることがよくあります。
漢方は古くて時代おくれと思われがちですが、実は科学的に裏付けされたりして見直されているのです。
















:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

冬にアイスクリームが売れているそうです ~夏をしのぐ勢いで~

ニュース番組での話題ですが、夏場をしのぐ勢いで冬にアイスクリームが売れているそうです。
アイスクリームの売上はいまや冬場が市場の4割を占めるそうです。
企業も冬限定の魅力的な商品を出したり、売るために努力をしているそうですが、なぜ冬場にアイスクリームがこれほど求められるのかを分析したら、アイスクリームには冬場に求められる『味のコク・カルシウム・エネルギー』があるからではないか、と結論が出ていましたが、それだけではない魅力があるからだろう、と締めくくられていました。
『アイスクリームの歌』という童謡があります。♬おとぎ話の王子でも昔はとても食べられない アイスクリーム アイスクリーム♬ という歌詞だったと思います。
今はアイスクリームが年中食べられるから、本当に贅沢で素敵なことですよね。
ただ、漢方薬剤師の立場からは特に寒い冬場にアイスクリームやかき氷など冷たい食べ物や飲み物を摂取することはおススメできません。例え暖房でTシャツ1枚で過ごせるほど暖かい部屋でも、です。
冬なのに小春日和、みたいな暖かい日によく見かけるニュース映像で小さいお子さんとお母さんが『今日は暑いから』とソフトクリームやかき氷を店先で買って食べている図があります。
美味しいでしょうが『せめて小さいお子さんが一つ食べるのはやめた方がいいのに…』と勝手に考えてしまいます(笑)
冬でも冷たい食べ物や飲み物(アイスクリームやビール、生野菜サラダなど)を食べるような食習慣を続けてると、余分な水分が蓄積されて、冷えを助長する一因となります。胃腸など消化器系の働きが低下するので食べ物が消化吸収されず、体を温めるエネルギーを補えないのでさらに冷えを招きます。
冷え消化不良不眠肌荒れ関節痛月経異常不妊症脳卒中がんの一因となる万病のもとです。
できれば身体を温める『人参・かぶ・ねぎ・生姜・しそ・にんにく』などの食材を積極的にとっていただいた方が特に冬は良いかと思います。
それでも冷えや低体温でお悩みの方は、めぐる漢方薬局にご相談ください(笑)
冷え取りは漢方の得意分野です。

100%枸杞(クコ)の果汁の原液が入荷しました! ~数量限定品です~

欧米で『ゴジベリー』の名で知られ、ミランダ・カーさんなどのスーパーモデルも多数愛用していると言われる『クコの実』。
枸杞(クコ)は、杏仁豆腐のトッピングなどに載っているアーモンド型の赤い実で、ドライフルーツのように乾燥した果実が一般的に知られていると思います。薬膳食材で、楊貴妃も愛したと言われています。
クコはβカロテンが豊富に含まれます。
ビタミンB1・B2・ビタミンC・鉄分・ニコチン酸も多く含まれるので、眼精疲労や視力低下美肌作りコラーゲンの生成促進など目のトラブルや美容のお悩み解決、滋養強壮に大変良いと言われています。
また、膝の痛み解消にも良いと言われています。
クコの実はドライフルーツ状のものが一般的なので、今回入荷の『枸杞の実100%果汁原液』は大変貴重珍しい商品です。
1本500ml入りで、一日15~30mlを摂取します。
ドライフルーツ状のクコの実より手軽に成分を取り込めると思います。
数量限定品なので、気になる方はお早めにお買い求めください。

漢方薬は"効き"が遅い? ~漢方美容のお話~

漢方薬は比較的"効き”が遅いと思われがちですが、すべての漢方薬が効きが遅い訳ではありません。
風邪やこむら返り、胃腸の調子を整える、疲れ取り、動悸やイライラを抑えるなど、即効性のある漢方薬も多々あります。比較的効きが遅いと考えていただいて間違いないのは『体質改善』『美容』『美肌・アトピー性皮膚炎やニキビ改善』『ダイエット』『後鼻漏』『舌痛症』など、身体の新陳代謝・皮膚のターンオーバーなど身体の細胞の生まれ変わりを待たないといけない症状や、比較的根治が難しいとされている病気などです。
カリスマ美容家のIKKOさんのインタビュー記事でとても腑に落ちたことばですが、"化粧品の売り文句で『3ヶ月このローションを使ってください』では今の時代買いません。使った瞬間に『何か違う』と実感できる感覚がないと。すぐわかります、という感覚で。女は待てないの”とありました。
漢方薬でも、やはり『美容』『美肌・アトピー性皮膚炎やニキビ改善』『体質改善』『ダイエット』を始めた方はなかなか"改善”がみられないと"待てない”方が女性に多くいらっしゃる気がします(美容や美肌は女性がほとんどなので当たり前のことかもしれませんが…)。
漢方薬は安いものではないので、即効性を求めてしまうお気持ちもわからなくはありません。
ですが、『体質改善』や『美肌・アトピー性皮膚炎やニキビ改善』などは新陳代謝やターンオーバーを待たないと結果が出てこないものです。
表面だけをキレイに整えて見せることは速くできます。
身体の内側から整えて美しくすることは、早くても4ヶ月は必要です。
漢方で体質改善や美容や美肌をお考えの方は、改善がみられるまで少し時間がかかることをご了承ください。




爪が厚い層状でボロボロ ~爪水虫が原因ではない時~

つやのある薄いピンク色の爪は、見た目の良さの問題だけではなく、健康のバロメーターとしても判断材料になります。
足の指の爪に多いのですが、爪が厚い層状になって開き、ボロボロした感じになった方が割といらっしゃいます。
まず、爪水虫(爪白癬)を疑って皮膚科を受診されます。検索結果が爪白癬ではありません、と言われるとホッとするのと同時に『原因は何だろう』『治らないものかな』と不安になると思います。
皮膚科の先生に原因を聞いても『わからない』と言われることが多いようです。
めぐる漢方薬局では爪がボロボロ、と訴える方は『血』が不足している『血虚(けっきょ)』という状態の場合がほとんどです。爪が割れやすかったりボロボロ、という方は他にも
◎乾燥肌で皮膚にツヤがない
◎髪の毛がパサパサ・抜け毛が多い
◎月経が遅れがちで経血量が少ない
◎めまいや立ちくらみが頻繁にある
◎熟睡できない、夢を多く見る
などの自覚症状がいくつかあてはまることが多いです。
爪水虫ではなく血虚、と思われる方に血虚を改善する漢方薬を飲んでいただくと、時間はかかりますが
だんだん元通りの爪に戻っていきます。上記◎の症状も、爪より早く改善されます。
特に女性が血虚の状態を改善すると、髪や肌、爪がキレイになるので大変喜ばれます
爪がボロボロ・髪がパサつくなどの美容でお悩みの方で、爪を削ったりオイルを塗ったり、シャンプーやトリートメントを変えても改善されない場合は、身体の内側から改善を考えていただくと近道かもしれません。

受験に役立つ漢方 ~試験当日を無事に迎えられますように~

13日・14日で大学入試センター試験も終わり、少しだけほっとしている受験生も多くいらっしゃるでしょう。まだまだ受験は始まったばかりで本番はこれから!という受験生も数多くいらっしゃると思います。
受験は勉強も1番大切ですが、本番の日を無事に迎えてキチンと実力を発揮できるように環境を整えることもとても大切です。どんなに勉強して万全を期しても、当日に身体の不調などで実力を発揮できなければ残念で悔やみきれないでしょう。
ベストコンディションで試験当日を迎えられるようにするため、めぐる漢方薬局でも受験生のためのご提案をできます。
【受験日まで】
◎脳の働きを助ける・・・DHAとEPA・クルミオイルが主成分の『賢脳丹』
◎フル回転し過ぎたアタマとカラダの疲れに・・・羚羊角・沈香・オンジ配合の『能活性』
◎風邪やインフルエンザの予防・・・抗ウイルス作用・抗菌作用のある板藍根配合の『板藍茶』『板藍のど飴』
◎興奮状態の気持ちを鎮める。少しの不眠対策に・・・麝香配合の『感應丸』
【試験当日】
◎疲れていても良いパフォーマンスを出したい!・・・牛の胆石(大変貴重)成分の『牛黄』『霊黄参』
◎まだまだ風邪やインフルエンザにかかれない!・・・板藍茶・板藍のど飴

などが、受験生をお持ちの親御さんやおばあ様などにご購入いただき、お喜びいただいている商品です。
無事に試験当日を迎えられることをお祈りいたします。

疲れや味覚障害に効く ~ワタナベオイスターのお話~

あけましておめでとうございます。平成30年もめぐる漢方薬局をよろしくお願いいたします。
年末年始はいかがお過ごしでしたか? 大掃除やお正月の準備、帰省や遊びなどで生活リズムが不規則になったり、食べ物も、食べる時間も普段とは変わって胃腸も身体もお疲れの方が多いのではないでしょうか? 実際お正月の間からお正月明けには風邪やインフルエンザにかかってしまったり、疲れて寝込んでしまったり、ミネラル不足と思われる味覚障害等になってしまう方がいらっしゃいます。
めぐる漢方薬局でも、疲れやストレス・ミネラル不足によると思われる不調の方がたくさん来られます。
口内炎・味覚障害
◎食欲がなく、やる気がどうにも出ない
受験や仕事でへとへと。体調管理をしないといけない
このような時にお飲みいただいて効果実感していただいているのが『ワタナベオイスター』です。
ワタナベオイスター』は春の新鮮な国産生牡蠣を特種製法で有効的に抽出・凝縮した日本で唯一の
活性型牡蠣肉エキスです。亜鉛・銅・セレン・クロム・ビタミンB12などのミネラル・ビタミンが大変豊富に含まれています。これらの物質が不足すると、疲れやストレス、味覚障害や口内炎が起こりやすくなると言われています。
上記◎のような症状でお困りの方は、ぜひ一度お試しいただきたいと思います。

鯖缶が美容とダイエットに良いと流行っています ~賢脳丹のお話~

鯖の水煮缶が健康と美容、ダイエットに良いとして売れているそうです。
その大きな理由は、鯖など青魚にはオメガ3脂肪酸のDHAやEPAを多く含んでいることだと思われます。魚をそのまま食べるより、缶詰の方が栄養価が高くなっているそうです。
オメガ3脂肪酸とは、人間の体内で作ることができない不飽和脂肪酸で、外から補う必要のある必須脂肪酸です。病気や老化を進める原因となる体内の炎症を抑制してアレルギーを抑えたり、血流をスムーズに流したりして、コレステロール値や中性脂肪値を低減させたり、脳や神経細胞を活性化したりといった効果があります。新陳代謝を活発にしたり、肌にうるおいと弾力をもたらしたりという働きもあり、女性の美に欠かせない成分です。
日本では、古くからたんぱく質源といえば魚がほとんどだったので、日本人は魚を分解する酵素をたくさん持っています。肉より魚の方が体質に合っているのです。
このように、魚(特に青魚)は日本人には特に良い食品なのですが、EPAやDHAなどの栄養分を摂取できるほどキチンと食べることはなかなか難しいものです。
めぐる漢方薬局では、EPA・DHA・クルミの成分をしっかり入れた『賢脳丹』という健康食品を扱っています。クルミの成分と一緒にすることでDHAとEPAの力を効率よく引き出すのです。
クルミは『益智果』『長寿果』などの別名を持ち、古くから補腎薬として使われています。
栄養成分は食品から取り入れるのが1番よいのですが、忙しかったり、同じものを食べることに飽きてしまったりで続けて同じ栄養分を摂ることが難しい場合は、補助としてこのような良質な健康食品を取り入れると、よい結果につながります。

唇がひび割れてカサカサ 皮がめくれてしまう ~胃腸が原因のお話~

秋から冬にかけて乾燥してくると、皮膚も乾燥してカサカサしたり皮がめくれてしまう事があります。
唇も同様の症状で悩むことがありますが、乾燥していない季節なのに唇がひび割れてカサカサになって
皮がめくれてしまう事があります。これは中医学的には胃腸が弱っている時におきる症状であることが
多いです。中医学的には皮膚は血脈と経路を通じて五臓(肝・心・脾・肺・腎)とつながって『気・血・水』が美肌を保つ源と考えます。からだの内側に不調があると、からだの外側(皮膚)にも不調が出てくるのです。
キチンと化粧水や美容オイル、リップクリーム等でケアしているのに、唇がカサカサで皮がめくれてしまったり、かかとがガサガサにひび割れていたり、アトピー性皮膚炎やニキビでお悩みの方は1度胃腸など内蔵の調子が良くないかもしれないと考えてみると良い結果につながるかもしれません。
めぐる漢方薬局でも、胃腸の調子を整える漢方薬を飲まれた方が、皮膚の乾燥やアトピー性皮膚炎・ニキビが改善された事例が多くあります。
すべての皮膚の不調が胃腸からではありません。ご体質から判断して良い結果につなげたいと努力しています。ご相談ください。

漢方生薬のお風呂がすごい!

めぐる漢方薬局では、入浴剤も扱っています。地獄めぐりで名高い大分県別府海地獄の温泉水を瞬時に粉末化し、香料等を加えた薬用浴剤と、8種類の生薬を配合し、手軽に薬草湯を楽しめる生薬浴剤です。
12月に入って本格的に寒くなってくると、やはりお風呂でもじっくり温まりたい方が増えるので、入浴剤もよくお買い求めいただきます。
温泉水の薬用浴剤は香りがさわやかで、とてもよく温まるので年間通じてよく売れています。
薬草湯は天然物の生薬だけ8種類も使用しているので、皮膚の荒れやアトピーなどでお悩みの方にも安心してお使いいただいて、効果実感されてる方も多くいらっしゃいます。
私も香りも薬効も好きなのでよく薬草湯に入るのですが、やはり温まり方が違います。
とても寒い夜でもお風呂から出た後、いつまでも身体の芯から温かいのです。また、足の指がしもやけになりかかっていてとてもかゆかったのがすぐに治りました!
カンゾウ・トウキ・ボウイ・センキュウ・コウブシ・コウカ・チンピ・マツフジの8種類の生薬を配合しています。中でもマツフジは特に温める効果に優れています。マツフジ入りの入浴剤は貴重です。
肩こり・腰痛・冷え性・神経痛・リウマチ・痔・あせも・しっしん・しもやけ・荒れ症などでお悩みの方に効果実感していただけるかと思います。
混ざりものの入っていない天然生薬そのままの香りと効能を実感できるのはウチダ和漢薬の生薬浴剤です。ぜひお試しいただきたい逸品です。

123456

アーカイブ