• めぐる漢方薬局
  • めぐるの考え方
  • 漢方について
  • ご相談の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 商品紹介
めぐる漢方薬局外観写真

めぐる漢方薬局
住所:名古屋市守山区小幡太田16-7
TEL:052-792-7225
営業時間:10:00~19:00
     土曜日は18:00迄
定休日:水・日・祝

店舗紹介 お問い合わせ

HOME > めぐるコラム > アーカイブ > 2020年9月

めぐるコラム 2020年9月

かくれ貧血 ~血液検査で異常がないけど不調がある~

ようやく秋らしい天気が増えてきて、だるかった身体も少しづつ戻り、過ごしやすくなってきました。
そうなると酷暑が続いているときはあまり考えなかった『外に出たい』『遠くに行きたい』という欲望が強くなってきました。
世の中は、新型コロナウイルスの罹患者数も特に減ったイメージも無く、ワクチンなどの特効薬がある訳ではないのに、GoToキャンペーンは『イート』なども加わり、どんどん拡大する一方です。イベントの収容人数もどんどん緩和されています。もちろん私も旅行も外食も大好きなのでどんどん行きたいものです。
ただ新型コロナウイルスの脅威は何一つ変わってなく、これから秋・冬を迎えウイルス活動本番なので、気を付ける事は変わりません。手洗い・うがいなどは今まで以上に。何より『免疫力を高める』ことをしっかりやっていきたいと思います。
私は食事・睡眠をしっかり摂って漢方薬を活用しています。

『免疫力を高める』ことも大切ですが、『毎日のちょっとした不調』も放っておくとつらいものです。
女性は特に『貧血』『かくれ貧血』の方が多いとされます。『かくれ貧血』は、一般的な血液検査では異常がなくても、ヘモグロビンを造るために貯蔵してある鉄分が不足した『貧血の一歩手前』の状態です。
【かくれ貧血チェックリスト】
冷え症
めまい・立ちくらみ
疲れやすい
◎むくみ
◎不安・心配性
生理不順
◎生理の量が少ない
生理痛がある
◎子宝に恵まれない
◎母乳の出が悪い
◎産後の不調
◎ホルモンバランスが乱れやすい
顔色がくすんでいる
目の下にクマ
爪が薄い・割れやすい
抜け毛が気になる
乾燥肌・小じわが気になる
◎肌にハリがない
2つ以上当てはまるものがあれば『かくれ貧血』の可能性があります。

血(けつ)が不足した『かくれ貧血』の状態を中医学では『血虚(けっきょ)』といいます。中医学では『肝は血を蔵(ぞう)す』といいます。女性は月経・妊娠・出産・授乳などで血が消耗されるので、初潮から閉経まで、肝の貯蔵血が不足する『血虚』の状態になりがちです。
『かくれ貧血』チェックリストにあるように、冷え症から生理関係のトラブル・美容のお悩みまで不調症状の多くは『血虚』が原因です。
血虚』を改善させる漢方薬はいろいろあります。生活習慣の改善と、ご体質にあった漢方薬を続けることで血虚(かくれ貧血)は改善できます。めぐる漢方薬局にご相談ください。



食欲の秋 ~食べ合わせと生薬・漢方薬のお話~

猛暑・台風と大変な日々が続いていましたが、ようやく秋晴れの爽やかな日がきました。
私たち人間はもちろん、我が家の18歳3か月を迎えた老犬が突然元気を取り戻しました!
猛暑日が続いていた時の愛犬は、少量のご飯も最後まで食べられませんでした。いつも下痢がちなのに水は欲しがってたくさん飲んでいました。瘦せて元気もないのでとても心配しましたが、ここ2日で涼しくなり急に食欲が戻り、下痢も収まり、歩く様子も元気が出てきました。寝ている様子もとても気持ちよさそうになったので、見ているこちらも幸せな気持ちになります。
もちろん私たち人間も食欲がすこし戻って、夜もよく眠れるので、体調がまた良くなりました。

これから秋らしくなり食欲が出る方が増えると思いますが、食べ合わせと生薬のお話を1つ…。

食材や生薬を2種類以上組み合わせることを『配伍』といいます。お互いに協調させることで効果を高めたり毒性を減らすことを目的に行います。『配伍』には、よくない食べ合わせがあります
例えば
酢と茯苓(ぶくりょう)・海藻類や白菜と甘草(かんぞう)・大根と地黄(じおう)・豚肉と鳥梅(うばい)
などですが、一般的ではないので気にする機会も少ないと思います。
いわゆる食べ合わせが悪いと言われている食材同士の組み合わせには、言い伝えのような形で残っているものもあります。科学的根拠はなく伝承的に残っていて、保存技術や衛生面が発達した現代ではそぐわないものも多くあります。
食べ合わせが悪いとされている食材】
牛肉と生姜・クリ  うずらときのこ類・黒きくらげ  鹿肉とアワビ・エビ  スッポンと豚肉・鶏肉
スモモと鶏卵  カニと柿・みかん・梨  梅と豚肉  ニラと牛肉 など
カニと柿は身体を冷やすもの同士なので食べ合わせが悪いのはわかりますが、キノコ類と黒きくらげ・梅と豚肉・ニラと牛肉などは日常の食生活でよくある組み合わせです。ですので昔からの言い伝え的に参考にしてください。
漢方薬を服用している時に注意してほしい不適切な食べ方もあります。
漢方薬を服用中に注意してほしい不適切な食べ方
◎発汗させる薬を飲んでいる のに 生ものや冷たいものを食べたり飲んだりする
◎脾胃の調子を整える薬を飲んでいる のに 脂っこいものを食べる
◎気の巡りをよくする薬を飲んでいる のに 豆類を食べる
◎下痢止めの薬を飲んでいる のに 瓜や果物を食べる

このような組み合わせは漢方薬の効果を低下させ、症状が回復しにくくなります。できれば避けて欲しいことですね。普通に生活していると考えもしないことですが、体調が優れず漢方薬を飲んでいる時は気を付けたいことではあります。




仙草ゼリー ~漢方ゼリーが人気です~

酷暑が続いたかと思ったら今度は強い台風の心配です。心配ばかり続くので少しやわらかい話題を1つ…。
仙草ゼリー』をご存知ですか?
仙草ゼリー』はいま話題沸騰中の台湾デザートで、日本では『タピオカの次は仙草ゼリー?』と言われているそうです。
仙草ゼリー』とは、文字どおり『仙草を材料に使ったゼリー』です。『仙草』とは中国原産の植物。中国では昔から身体にいろいろな良い効能があるとされ、生薬や漢方薬の原料として使われてきた歴史があります。いろいろな効能がある中で特に女性に嬉しいのはデトックス作用かと思います。仙草ゼリーは体内の毒素とされるものを排出する効能があるそうです。解毒作用の効能があるので、ニキビ等の吹き出物を防げるとされます。
台湾には仙草ゼリーとよく似た『亀ゼリー』と呼ばれるデザートがあります。どちらもコーヒーゼリーのように見た目が黒々としています。『亀ゼリー』は亀の甲羅の裏側にあるコラーゲンを使って作ったデザートです。『亀ゼリー』には仙草などの漢方薬を加えて作ることがあるため、強烈な苦味がある場合もあります。そして亀の甲羅を使用しているため高価です。
仙草ゼリーは仙草のみ使用しているためシンプルで食べやすく、比較的安価です。まだ食べたことはないので、近いうちに試してみたいと思います。

めぐる漢方薬局でも『亀ゼリー』のようなデザートではありませんが、もっとしっかり生薬を煎じたエキスから作られたゼリー状の健康食品を扱っています。亀甲膠(クサガメの甲羅を伝統的製法で抽出したエキス)・鼈甲膠(スッポンの甲羅を煮出したエキス)・鹿角膠(雄鹿の骨化した角を煮出した濃縮エキス)からつくられています。『膠(にかわ)』は動物の皮や骨・角などを煎じて作られる、中国に古代から伝わる貴重な動物性生薬です。『膠』状の生薬として阿膠と魚 膠も有名です。阿膠はロバの皮から抽出されたもので『補血の聖薬』と称されています。魚 膠は石首魚(いしもち)などの浮袋を乾燥させて煮込んでゼリー状にしたものです。昔から『精子を元気にさせる作用があるとされるため、妊活で来られた方にお喜びの声をいただいています。他にも滋養強壮・美容と健康・老化防止としてお使いいただき、お喜びされています。

1

« 2020年8月 | メインページ | アーカイブ | 2020年10月 »