HOME > めぐるコラム > 漢方薬は魔法の薬ではありません ~用法・用量があります~

めぐるコラム

< 花粉症対策 ~花粉に負けない強いからだへ~  |  一覧へ戻る  |  青汁が話題です ~極上の青汁あります~ >

漢方薬は魔法の薬ではありません ~用法・用量があります~

漢方薬に特別なイメージをお持ちの方がいらっしゃいます。
①飲めばすぐに効く➡芍薬甘草湯など、即効性のある薬もありますが、3か月くらい飲み続けないと効果実感していただきにくい薬も多くあります。

②少ない用法・用量でも効く➡1日3回飲んで症状に効いていく漢方薬を、1日1回・2日で1回など、少なく飲むと決めて飲まれても、効果実感を感じるのは難しいと思います(単純な飲み忘れは仕方ないのですが)。

③高価な漢方薬は速く、必ず効く➡漢方薬の価格は原材料が手に入りやすいか、貴重かによります。高価な漢方薬だから必ず効くわけもなく、即効性があるわけではありません。

④ことこと煎じる方がよく効く➡これは確かに『効き』だけで考えると当たっている場合が多いかもしれません。エキス剤(粉状の漢方薬)より『効き』がよい場合もあります。煎じの漢方薬もエキス剤・シロップタイプ・丸剤も、それぞれ良い点が違います。

⑤漢方薬さえ飲めば治る➡『お困りの症状』を改善するには漢方薬のみ飲めば治る事はあまりありません。
まずは不調の原因となっている生活習慣を改善(食事・睡眠・ストレス・運動)していただいた上で、漢方薬をお飲みいただくことが大切です。
 
せっかく漢方薬をお飲みになるなら、上手に有効的にお飲みいただいた方が早く・しっかり改善につながります。

< 花粉症対策 ~花粉に負けない強いからだへ~  |  一覧へ戻る  |  青汁が話題です ~極上の青汁あります~ >