HOME > めぐるコラム > 花粉症対策 ~花粉に負けない強いからだへ~

めぐるコラム

< 妊娠力アップ ~特別なことではありません~  |  一覧へ戻る  |  漢方薬は魔法の薬ではありません ~用法・用量があります~ >

花粉症対策 ~花粉に負けない強いからだへ~

また今年もスギやヒノキの花粉のシーズンの始まりです。
スギ・ヒノキ科の花粉は2月始め辺りから5月終わりあたり、イネ科花粉は3月初旬あたりから11月過ぎあたりまで飛散します。2月から4月終わりまでが『花粉シーズン』とされています。
漢方でも花粉症に効果的な薬はあります。『漢方薬で花粉症を防ぐ』には、発症前から飲み始めなければ効果は出にくいとされています。漢方薬で花粉症を防ぎたいお客様は12月あたりから薬を飲まれて、発症しなかったり、軽症で済むようになった方はたくさんいらっしゃいます。
そろそろ2月の花粉の飛散が始まってしまいますが、これからのシーズンからも始められる製品があります。宮古島の自然が育んだ奇跡の野草『タチアワユキセンダングサ』の抽出エキスにフラクトオリゴ糖とメントールを配合した、すっきり爽やかな飲みやすい液状のサプリメント『カフントリックス』です。
こんな方におススメします
花粉症や鼻炎などアレルギー症状でお困りの方。
◎あれこれ鼻炎薬を試したが、イマイチだった方。
◎薬は苦手。薬は飲みたくない方。
◎病院などから出ている薬もあるが、もっと効果を実感したい方。
薬を嫌がるお子さんの花粉症に。
眠くなると困る方。

カフントリックス』の主成分である宮古島タチアワユキセンダングサのエキスは
◎抗炎症作用
抗アレルギー作用
◎抗酸化作用
◎血液サラサラ作用
◎創傷治療作用
などがあるとされます。
タチアワユキセンダングサは学名がビデンス・ピローサといいます。ビデンス・ピローサエキス配合の保湿美容液もアトピー性皮膚炎に良く効くと言われ、販売されています。
スッキリおいしいので、お子さんでも続いやすいかと思います。
西洋薬での花粉症対策ではちょっとご不満な方は、1度漢方や『カフントリックス』をお試しになってはいかがでしょうか。


< 妊娠力アップ ~特別なことではありません~  |  一覧へ戻る  |  漢方薬は魔法の薬ではありません ~用法・用量があります~ >