HOME > めぐるコラム > 食欲不振・消化不良 ~食が細い人・吐き気のある人のお話~

めぐるコラム

< 漢方薬はなぜ高い? ~お客様からの多い質問のお話~  |  一覧へ戻る  |  ひどく疲れている・だるい・立ちくらみ・ずっと冷えている ~貧血のお話~ >

食欲不振・消化不良 ~食が細い人・吐き気のある人のお話~

めぐる漢方薬局には『食欲が出なくて毎日あまり食事ができなくて困っています』『食が細い孫(中学生)が心配だからキチンと食事が摂れる方法はないかしら』『毎日のように吐き気があって食事ができずに困るから何とかならないかしら』などと訴えてこられる方がいらっしゃいます。
食事は元気の源です。満腹量は人それぞれですが、自覚症状で『食べられない』感じや明らかに『食が細い』様子は心配になりますね。
胃は湿気や冷えが苦手です。胃の温度は37~38℃ぐらいですから、氷の入った飲み物や冷蔵庫から出したジュース、アイスクリームやかき氷など冷たいものや水分の多いものを頻繁に口にしていると胃の温度を下がって働きが悪くなり食欲不振や消化不良、下痢などを起こしやすくなります。
日本人はもともと脾・胃の働きが弱いのです。『食が細い』方はもともと脾・胃が弱く消化能力が追いつかないところに次々と食べものが入ってきて受け入れられずにいる状態です。
吐き気』は食べたものをうまく消化できないときにもよおすことがあります。中医学では吐き気は食べたものを消化して小腸に送る働きをしている『胃の気』が上に向かって逆流するために起こる、胃の気の上昇の症状ととらえます。
◎冷たいものや脂っこいものの取り過ぎ
◎ストレス
◎水分の停滞
◎胃腸虚弱
◎暴飲暴食
などが食欲不振・消化不良・食が細い・吐き気のある症状の主な原因とされます。
めぐる漢方薬局では、これらの症状の原因をお客様のお話やからだの状態から考えて、最適と思われるお薬をご提案しています。併せて生活習慣の改善も必要があればしていただくようにご提案しています。
食欲不振・消化不良・食が細いお悩みの方は、めぐる漢方薬局では多くのお客様が速い改善にお喜びいただいております。

< 漢方薬はなぜ高い? ~お客様からの多い質問のお話~  |  一覧へ戻る  |  ひどく疲れている・だるい・立ちくらみ・ずっと冷えている ~貧血のお話~ >