HOME > めぐるコラム > そのイライラ感は性格ではないかも

めぐるコラム

< ストレス解消に『良いお風呂』を活用  |  一覧へ戻る  |  いらいら・怒りっぽい小児 ~疳の虫(かんのむし)~ >

そのイライラ感は性格ではないかも

新型コロナウイルスの影響で、イライラしたり怒りやすくなったと感じている方は少なくないようです。ちょっとしたイライラや怒りで収まっているうちはまだ良いのですが、最近はDVや虐待も増えていると聞くと暗い気持ちになります。

わけもなくイライラしたり落ち込んだり、人に会いたくない気持ちになることが1ヶ月に10日から2週間くらいある、という方が女性のお客様で、よくいらっしゃいます。それをずっとご自身の性格のせいだと思い、長い間苦しんだり悩んだりされている方も少なくありません。
そういう方は、実はPMS(月経前症候群)といって生理前にからだや心の不調が起こる症状であることが少なくありません。
【PMSの主な症状】
心の不調
◎イライラする
◎やる気が出ない
◎憂うつな気持ちになる
◎集中力が低下する
◎落ち込みやすい
◎人と会いたくなくなる など
からだの不調
◎むくみがひどくなる
◎乳房が張って痛む
◎肌荒れやニキビができる
◎下痢・便秘になる
◎眠気が強くなる
◎体重が増加する など
このような症状がだいたい月経の3~10日前あたりから現れるものです。
中医学では、これらの症状は体内の『気』『血』の働きが乱れるために起こっていると考えます。
あとは生活スタイルも深く関わっています。食生活の乱れ・ストレス・冷えやすい環境・睡眠不足などPMSの引き金を引く悪習慣です。
ですから、今のように新型コロナウイルスの影響で更にPMSを始め、さまざまな不調を引き起こしやすくなっていることは確かです。
イライラや落ち込みなどが本来の性格ではなく、漢方薬と生活スタイルの改善を心掛けることで劇的に改善される方も多くいらっしゃいます。もちろん、漢方薬を飲んだら翌月から全く症状が無くなる!というような改善の仕方ではありません。不調日が10日あったのが7日になり、5日になり、3日になり、という感じで毎月だんだん減っていくような感じです。
イライラや落ち込み感などでお困りの方は、1度めぐる漢方薬局にご相談ください。


< ストレス解消に『良いお風呂』を活用  |  一覧へ戻る  |  いらいら・怒りっぽい小児 ~疳の虫(かんのむし)~ >