HOME > めぐるコラム > この時期の頭痛 ~漢方が解決~

めぐるコラム

< 犬の皮膚病 ~よく効きました~  |  一覧へ戻る  |  夏バテ・暑気あたりにも漢方 ~秋に元気でいるために~ >

この時期の頭痛 ~漢方が解決~

つい最近まで雨続きで湿気の高い気候が続いていました。このような気候が続くと『頭痛』でお困りの方が多くいらっしゃるようでドラッグストアなどでは『ロキソニン』(頭痛薬)が例年よりもよく売れているそうです。頭痛→ロキソニンとすぐに関連して思いつき飲んでしまうことは仕方ないと思いますが、漢方薬剤師としては残念に思います。
頭痛には何種類かあることは知られてきています。片頭痛・緊張型頭痛・薬剤の使用過多による頭痛・群発頭痛などです。普段健康な時は『そうね、頭痛には種類があるから気を付けないとね』と冷静に考えられますが、いざ頭痛が始まってしまうとそんなことは冷静に考えられなくなってしまうと思います。
とにかくこの痛みを早くどうにか無くしたい!頭痛が始まると吐き気・腹痛・首や肩こり・視界が狭くなるなどの症状まで出てくることが多いから、とにかく早くなんとかしないと!と『ロキソニン』を飲む方が多いのだと思います。
もちろんロキソニンは頭痛によく効きますし、間違っているとは思いませんが、毎回ロキソニンを飲んでいる方は『なんだか今回はあまり効かない』と思うことはありませんか?
そんな時はロキソニンの効く頭痛ではなかったという場合が多いのです。
雨続きで湿気の多い時の頭痛や不調に相性の良い漢方薬があります。東洋医学では梅雨時は体に余分な水分が入るために頭痛や冷え・消化不良・下痢・むくみ・痛みなど様々な症状を引き起こす、という考え方があります。漢方薬で身体の過剰な『湿』を取り除くことで不快な症状が和らぎ、毎日を快適に過ごすことができます。
他にも頭痛のタイプに合わせた漢方薬を服用することで、身体の調子が良くなることがあります。
めぐる漢方薬局にご相談ください。

< 犬の皮膚病 ~よく効きました~  |  一覧へ戻る  |  夏バテ・暑気あたりにも漢方 ~秋に元気でいるために~ >