HOME > めぐるコラム > 南蛮の毛(なんばんのけ)をご存知ですか? ~犬のご長寿にも~

めぐるコラム

< 長かった?10連休~五月病など心身の不調にも漢方~  |  一覧へ戻る  |  1か月いくらくらいですか? ~ご予算の話~ >

南蛮の毛(なんばんのけ)をご存知ですか? ~犬のご長寿にも~

『南蛮の毛』という生薬をご存知ですか? じつはトウモロコシのひげを洗って乾燥(天日干し)させたものです。トウモロコシの実には多くの効能(疲労回復・便秘の予防・改善・コレステロールの上昇抑制・高血圧の予防・改善など)がありますが、トウモロコシのひげにも効能があるのです。
中国では昔から漢方薬として。欧米では『コーンシルク』と呼ばれ、民間薬として用いられていました。
漢方では『南蛮の毛』は体にたまった毒を出す生薬として使われ、成分のカリウム塩が腎臓の働きを活発にして利尿を促し肝臓の解毒作用を高め汚れた血液を浄化する作用があると考えられてきました。
トウモロコシのひげの有効成分と効能
◎カリウム
・高血圧を予防する効果
利尿作用があり、むくみの予防・改善効果
・筋肉を正常に保つ効果
◎アラントイン
・消炎鎮静効果
・組織修復作用
・抗刺激剤さよう
◎フラボノイド
・抗酸化作用
◎フラボン
・AGE(最終糖化産物)の一種であるカルボキシメチルリジンの生成抑制作用が確認されています。
◎フィトステロール
・保湿作用

南蛮の毛はスープの出汁にしたり『ひげ茶』として気軽にふだんの生活に取り入れられます。
我が家には17歳のシニア犬がいますが『ひげ茶』を水の代わりに飲ませています。調子が良いのでご長寿に役立っているのかもしれません(笑)。
くせのない、飲みやすい味です。これから暑くなるので、1度『ひげ茶』をおためしになってみませんか?

< 長かった?10連休~五月病など心身の不調にも漢方~  |  一覧へ戻る  |  1か月いくらくらいですか? ~ご予算の話~ >