HOME > めぐるコラム > 今飲んでいる薬が心配... ~本当に必要か?~

めぐるコラム

< 春の不調 ~漢方で楽に過ごせます~  |  一覧へ戻る  |  ストレスが招くトラブル ~漢方の出番~ >

今飲んでいる薬が心配... ~本当に必要か?~

最近週刊誌などで『できれば飲みたくない薬』『医者から出ているその薬、本当に必要?』『その薬が寿命を縮める⁉』などの『薬を飲まないようにしたい!』という皆さんの要望⁇に応えたような記事をよく見かけます。話題になっているのでしょうね。
記事はおおよそ、病院から出される西洋薬が量が多いので本当に必要か?減らしたいけどどうしたらよいのか?飲み続けると危ないのはどの薬か?などの内容だと思います。
私も長年調剤薬局で管理薬剤師をしていたので、そのような要望はお聞きしたことがあります。
高血圧の薬や抗生物質などが『減らしたい・必要ないなら飲みたくない薬』としてよく言われているようです。
めぐる漢方薬局でも、お出しするのは漢方薬ですが、同じように『減らしたい・必要ないなら飲みたくない』とはよくご要望にあります。
もちろん、いつでも必要のない薬はお出ししていませんが、お客様は不安に思われる方もいらっしゃいます。
めぐる漢方薬局では、はじめてのお客様へのご説明で『この症状にはこの薬を〇〇週間はしっかり飲んでいただきます。症状が治まってきたら1日3回飲んでいただいたのを1日2回に減らして、良くなれば飲まなくて結構です。』と計画をお話します。いつまで飲まないといけないのか不安な気持ちを抱えてほしくないからです。もちろん減らすだけではなく『病気にならない身体づくり』のための養生法や漢方薬もご説明します。病気や不調が良くなった後は、お食事や生活習慣の改善・身体を整えたりエネルギーを補ったりすることがとても大切だからです。
このように、めぐる漢方薬局ではお客様と相談しながら必要な薬を必要な分だけお出ししています

< 春の不調 ~漢方で楽に過ごせます~  |  一覧へ戻る  |  ストレスが招くトラブル ~漢方の出番~ >