HOME > めぐるコラム > アーカイブ > 2017年4月

めぐるコラム 2017年4月

『もの忘れ』に効きます!~オンジのお話~

この時期は、もの忘れやイライラ、不安感を訴える方が多くいらっしゃいます。
めぐる漢方薬局にいらっしゃるお客様は女性が多いのですが、この症状には男性が多くいらっしゃいます。
今までもこの症状によく効く漢方薬はありましたが、この度『遠志(オンジ)』という生薬が中年期以降のもの忘れの改善薬として有効性が認められました。
『遠志』はヒメハギ科のイトヒメハギの根、もしくは根皮です。
遠志の入った漢方薬は帰脾湯・脳活性・心脾顆粒などがあります。これらは年齢に関係のない物忘れ・イライラ・不安感などによく効きます。
この度『中年期以降の物忘れ』の改善に特化した『オンジエキス末』が新発売されました。
めぐる漢方薬局でも扱います。気になる症状のある方はご相談ください。

『脚がつった!』 ~芍薬甘草湯ゼリーのお話~

スポーツ中、山登り時、ランニング中、就寝中などによく起きる『こむら返り(脚がつる)』は本当に痛くて、一刻も早く治したいものです。
こむら返り即効性のある漢方薬でよく知られているのは『芍薬甘草湯』です。
これは本当にびっくりする位速く効き、脚のつり・痛みがひくのですが、エキス末(散剤)なので、痛い時に芍薬甘草湯を薬箱などから探し出して水を用意して、薬の封を切り、飲まないといけません。
誰かが用意してくれると楽ですが、なかなかそうはいかない時の方が多いですね。
そこでご紹介したいのが『芍薬甘草湯ゼリー』です。
これは大人1回分の芍薬甘草湯エキスを飲みやすいゼリーにしてパウチしたものです。
これなら痛い時にパウチの封を切ってつるっと飲むだけなので、枕元に用意しておけば夜中に布団から
出る事なくすぐに飲む事ができます。
効き目もエキス末と変わらずよく効きます。
お買い求めいただいた方も、
■高校生の息子さんがサッカー中に脚がつった時にすぐに飲めてすぐに効いたので、すぐにプレイに戻れて
助かった!
■登山が趣味の方が、山に持っていくのに邪魔にならなくて水無しですぐに飲めて助かった!
■ランニングが趣味の方がマラソン大会のおまもりに持って行って助かった!

など『助かった!』のお声をたくさんいただいております。
この他にも即効性のある漢方薬は多くあり、試されたお客様から喜ばれています。

春はカラ咳・・・ ~空咳・声枯れの漢方薬のお話~

春は中医学では風の季節です。
冬からの乾燥で五臓の肺が疲弊しているところに、春の風の影響を受けて咳や喉の不調が現れるのです。
肺は、喉と関係の深い部位で、風の邪気{風邪(ふうじゃ)}の熱が肺にこもると、咳や喉のはれ、痛みの原因と
なります。
めぐる漢方薬局にもこの季節、カラ咳(空咳)や、喉の痛みでお困りの方が何人かいらっしゃいます。
■コンサートや式典など、静かにしていたい場所での『ケホン!』は本当に困ります。
■『ぜろぜろ』した咳に困り、病院に行き薬をもらい飲んだら、その副作用でかえって咳がひどくなってしまい
困っています。
などです。
皆さん、お出しした漢方薬で3日から10日位で『治ったよ~』と報告してくださいます。
漢方薬ももちろん大事ですが、入浴方法・睡眠の取り方も大切です。
肺を潤す‟潤肺”の食材を食事に取り入れることも大切です。喉や肌の乾燥を防ぎ、粘膜も潤すので
風邪の予防にもなります。

余談ですが、カラオケなど喉の使い過ぎで声が枯れてしまった時によく効く漢方薬も、めぐる漢方薬局では
取り扱っております。多くの歌手や声優さんも愛用されている漢方薬だそうです。
漢方薬はいろいろな場面で気軽にお使いいただけて本当に面白いと思います。
※咳の症状の病気はさまざまにあります。間質性肺炎・気管支炎・気管支拡張型結核・肺炎・肺がんなど。
急性肺炎などは抗生物質の服用が必要な、命にかかわる病気は漢方薬では治すことが難しい、不得意な分野
です。

安いものには理由がある・・・。~青汁のお話~

以前から安売りの食品の安全性が疑問視されたり、問題が起きたりしています。最近では激安の旅行会社が破綻しました。やはり、なぜだかわからない激安・安売りのものは問題がある事がほとんどです。
高いものが全て安全とは言いませんが、大手旅行会社の『高い』価格には安全・安心料が含まれています。
農薬に頼り切らない、手間をかけた、作り手の顔が見える食品はやはりお高めです。安くできないのです。
めぐる漢方薬局で扱っている漢方薬・健康食品等は、高いと言われる事がありますが、
薬剤師が安心・安全な漢方薬・健康食品を選んでいます。なので、効果実感や身体の負担の少ないことはしばらく飲まれた方のよく言われる感想です。
せっかく身体のためにいいものを、と漢方薬・健康食品を選ぶなら添加物など入っていない、原材料が良いと、はっきりわかっているものを飲んだ方が、少しお高めでも後々お得です。
めぐる漢方薬局で扱っている青汁は、優良な薬局・薬店のみで販売しているもので、全国約400店舗でしか販売していません。インターネット販売もしていないのであまり知られていませんが、原材料・製法・成分のどれもキチンとしているので、わざわざビタミンや乳酸菌ですら添加する必要がない、本物の青汁です。
めぐる漢方薬局では、この青汁のようにあまり他では扱えないので知られていない、よい漢方薬・健康食品を厳選して扱っております。

1

« 2017年3月 | メインページ | アーカイブ | 2017年5月 »