HOME > よくあるお悩み > 不妊

よくあるお悩み

不妊

妊娠力アップ・不妊のお悩み

不妊の原因について ~ 漢方の考え方 ~

近年、不妊に悩む女性が増えています。
妊娠は、卵子が卵管で精子と受精し、受精卵となって子宮に送られ、子宮内膜に着床し、成立します。
その流れの中で1つでも問題があると妊娠しづらくなります。
これらの多くは遺伝的なものではなく、生活習慣や食生活の乱れが大きく影響しています。
冷え・ストレス・疲労・肥満・ホルモンバランスの乱れなどで身体の機能が低下。
月経周期が乱れ、不妊の原因となります。
排卵誘発剤などの薬を服用しても、不規則な生活をしていては効果が期待できません。
最も大切なのは生殖を司る『腎』の機能を高めることです。
そして良質な血を養い、気血のめぐりを良くするために、気の働きを高めること。
まずは妊娠しやすい身体を自然に作ることで妊娠力アップにつながります。
dummy

めぐるの証

めぐる漢方薬局では『周期調節法』を用いて不妊のお悩みにお応えしております。
『周期調節法』とは、西洋医学の妊娠のメカニズムと、東洋医学の考え方をドッキングさせた月経調節法です。
基礎体温を参考にしながら、それぞれの周期(月経期、卵胞期~排卵期、黄体期)によって異なるホルモン分泌や体の状態を、漢方薬をのみ分けることによって整えていきます。
月経や精神状態と関係が深い『気』と、女性ホルモンと深いかかわりがある『血』の機能やめぐりを正常に戻し、生殖能力の源である『腎』の力を高める方法です。
不妊のお悩みは早くご相談いただく程、妊娠の可能性は高まります。
生活環境の変化等により精子数の減少や精子の活動量の減少など男性が不妊の原因である事も増えています。
排卵誘発療法やホルモン治療など西洋医学の不妊治療にも漢方の併用で効果がアップします。
生理機能を整えるので、流産防止にも役立っております。
dummy

まとめ

婦人科を受診して不妊の原因を特定した上でお越しくださると、治療方針も決めやすく、無駄や間違いがありません。
『周期調節法』は、不妊の対処法としては画期的な方法ですが、すべての人に向く方法ではありません。
冷えや血のめぐりの悪さといった問題がある場合には、その問題を解決しておく必要があります。
まずはお客様の生活環境や生活習慣などをお聞きして、改善すべきことを指摘します。
『周期調節法』の説明と治療・漢方薬に納得いただけたら、治療を開始いたします。

その他の症状やお悩み、ご質問が
ございましたらお気軽にお問い合わせください。
TEL:052-792-7225