HOME > めぐるコラム > 鯖缶が美容とダイエットに良いと流行っています ~賢脳丹のお話~

めぐるコラム

< 唇がひび割れてカサカサ 皮がめくれてしまう ~胃腸が原因のお話~  |  一覧へ戻る  |  疲れや味覚障害に効く ~ワタナベオイスターのお話~ >

鯖缶が美容とダイエットに良いと流行っています ~賢脳丹のお話~

鯖の水煮缶が健康と美容、ダイエットに良いとして売れているそうです。
その大きな理由は、鯖など青魚にはオメガ3脂肪酸のDHAやEPAを多く含んでいることだと思われます。魚をそのまま食べるより、缶詰の方が栄養価が高くなっているそうです。
オメガ3脂肪酸とは、人間の体内で作ることができない不飽和脂肪酸で、外から補う必要のある必須脂肪酸です。病気や老化を進める原因となる体内の炎症を抑制してアレルギーを抑えたり、血流をスムーズに流したりして、コレステロール値や中性脂肪値を低減させたり、脳や神経細胞を活性化したりといった効果があります。新陳代謝を活発にしたり、肌にうるおいと弾力をもたらしたりという働きもあり、女性の美に欠かせない成分です。
日本では、古くからたんぱく質源といえば魚がほとんどだったので、日本人は魚を分解する酵素をたくさん持っています。肉より魚の方が体質に合っているのです。
このように、魚(特に青魚)は日本人には特に良い食品なのですが、EPAやDHAなどの栄養分を摂取できるほどキチンと食べることはなかなか難しいものです。
めぐる漢方薬局では、EPA・DHA・クルミの成分をしっかり入れた『賢脳丹』という健康食品を扱っています。クルミの成分と一緒にすることでDHAとEPAの力を効率よく引き出すのです。
クルミは『益智果』『長寿果』などの別名を持ち、古くから補腎薬として使われています。
栄養成分は食品から取り入れるのが1番よいのですが、忙しかったり、同じものを食べることに飽きてしまったりで続けて同じ栄養分を摂ることが難しい場合は、補助としてこのような良質な健康食品を取り入れると、よい結果につながります。

< 唇がひび割れてカサカサ 皮がめくれてしまう ~胃腸が原因のお話~  |  一覧へ戻る  |  疲れや味覚障害に効く ~ワタナベオイスターのお話~ >