HOME > めぐるコラム > イライラ・怒りっぽい・落ち込む・悲しい ~気持ちが不安定なお話~

めぐるコラム

< 風邪やインフルエンザにかかりやすい人 ~板藍根のお話~  |  一覧へ戻る  |  漢方薬はなぜ高い? ~お客様からの多い質問のお話~ >

イライラ・怒りっぽい・落ち込む・悲しい ~気持ちが不安定なお話~

イライラして腹が立ちます』『イライラして落ち込みます』『イライラして悲しくなって涙がよく出ます』めぐる漢方薬局では、『イライラして〇〇』という気持ちが不安定でお困りの方もよくいらっしゃいます。
漢方では『気』が関係していると考えます。気が滞る『気滞』は、様々なストレスが原因で『気』の巡りが滞っている状態です。自律神経のコントロールがうまくいかないため、怒ったあとすぐに気持ちが沈んだりと浮き沈みが激しくなりがちで、お腹が張りやすいのも特徴です。
元気が不足している『気虚』は、エネルギーとなる『気』が不足している状態です。慢性的なだるさと胃もたれなど消化器系の機能が低下しているのが特徴です。食事で栄養が十分に摂れていなかったり、ストレスが続くことで陥ります。
お客様のお話をうかがって、証を診断してお薬をお出しするのですが、漢方薬で驚くほど速く効く方と、改善に少し時間のかかる方、改善にかなり長期間かかる方と、はっきり分かれるのが『イライラして〇〇』と訴えてこられる方の特徴です。
◎驚くほど速く効く方
まだ西洋薬を飲んでいない。イライラが『急に忙しくなった』『疲れがひどい』などご自身の心理状態とは、あまり関係のない事が原因の時。
◎改善に少し時間と根気が必要な方
西洋薬を飲んでいる。イライラが『眠れない』『人間関係で悩んでストレス』『ストレスの原因が家族の心配』などご自身の心理状態に関係することが原因の時。
◎漢方薬では改善にかなり長期間かかり、生活習慣などもしっかり改善が必要な方
西洋薬をかなり長期間飲んでいる。イライラが、ご自身の成育歴など、かなり以前からの深い心理状態や栄養不足等が原因と思われる時。

めぐる漢方薬局の経験上のお話なので、すべての方にあてはまる訳ではないと思います。
せっかくお越しくださるなら薬が効いて良くなってほしいと願います。

< 風邪やインフルエンザにかかりやすい人 ~板藍根のお話~  |  一覧へ戻る  |  漢方薬はなぜ高い? ~お客様からの多い質問のお話~ >